カラーマーケティング研究会

おもちゃの色は派手じゃないとダメなの? 2/2

TOP > カラーマーケティング > カラーマーケティング研究会

おもちゃの色は派手じゃないとダメなの? 2/2

――カラーマーケティング研究会では テーマを決めて「ある色」を定点観測したり、 話題の色、旬の色、気になる色を取り上げてその効果を検証しています――

こちらは派手なものとは対照的に淡い色使いです。
◎積み木:コンビ ファブーナ

円柱に描かれたデザインは正円や直線ではなく不ぞろいで、色使いも春の花畑のようなので全体にゆるやかな印象です。 彩度は中〜低彩度、明度は中明度をメインに使用。
この配色のイメージは「軽い、かわいい、メルヘンの、やわらかい」


ファブーナというシリーズは「上質なブナを厳選使用、木と布から伝わる安心感な どにこだわっている」ということです。 だから派手ではなくこのようにやさしく包みこむような色使いになっているのです。 なるほど子どもが遊んでいても木とともにぬくもりを感じそうです。

生まれてきて最初に興味を引くのは明るさ、動くもの、感触ですからこのように布や木など自然素材の感触と明るい色使いというのも理にかなっています。

どちらのおもちゃもコンセプト、遊び方、デザイン、素材に合わせた色使いであると同時に、 赤ちゃんの目など体の構造から、明るい色、そして識別しやすい鮮やかな色が選ばれていると いうことがわかります。

※ 内容はレポーターの意見であり、メーカー等とのタイアップはありません。


2008.4.28 カラーウオッチャー 河北浩江
監修   伊藤恵美子

カラー戦略(カラーマーケティング)、ユニバーサルカラーのビジュアルカラー研究所(福岡)

サイトマップ

  • セミナー・講演
     (企業団体様向)
    • カラーコンサルティング
    • カラーマーケティングセミナー
    • 社員研修(色彩指導)
  • 色彩教育
    • 配色専科
    • カラーマーケティング専科
    • 色彩ビジネス専科
  • UDカラー
    • ユニバーサルデザインの色彩
    • 高齢視
    • 共用色彩
  • インテリア
    • インテリアカラーコーディネーション
  • コラム
    • カラー戦略
    • ユニバーサルな色
    • NEWSな色
    • シネマな色
    • iroiroな色
    • 色の取説
    • カラーのお仕事
  • プロフィール
  • 更新履歴
  • リンク

CONTACT US

お問い合せ