カラーマーケティング研究会

電子マネー〜親しみやすさが必須?        

TOP > カラーマーケティング > カラーマーケティング研究会

電子マネー〜親しみやすさが必須?

――カラーマーケティング研究会では テーマを決めて「ある色」を定点観測したり、 話題の色、旬の色、気になる色を取り上げてその効果を検証しています――

今春からセブン&アイ・ホールディングスの 「nanaco ナナコ」と イオンの
「waon ワオン」2つの電子マネーがスタートしました。

ちょうど6月20日付のMJ「日経流通新聞」2007年上期ヒット商品番付「西の横綱」に電子マネーが 選ばれていました。そのヒットの秘密を色の角度からみてみましょう。

電子マネー「ななこ」     電子マネー「わおん」

セブン&アイ・ホールディングスのコーポレートカラーは「赤・オレンジ・緑」、イオンは「赤紫」、 でもカードはそれぞれ「七色」と「水色」ですね。キャラクターには「キリン」と「犬」が使われています。 両社ともコーポレートカラーとは異なる新しい色に新しいキャラクター。

共通してイメージされるのは
親しみやすさ、かわいらしさ、優しい色合い、主張しすぎないスマートさ、カジュアルさ、気軽さ、楽しさ・・・・・ ではないでしょうか?
どちらのお店も幅広い年代の方を対象にしていますが、特に女性を意識していると感じます。 また携帯するものであり、人前で使うものなので上記のようなイメージを大事にしたのでは。

「nanaco」は7色も使っているのにうるさい感じがしないですね。
使われている色を見てみると、

ななこ配色

それぞれの色のトーン(色の調子=明るさや鮮やかさ)を同一または類似にして統一感を出しています。

トーン色相環

そして赤〜紫の色の順番が虹の色の順番に似ているので自然に感じます。

ただし、類似トーン配色と色相のグラデーションになっていますが、彩度の高い多色配色なので配色の種類としては「きわだち」になります。

「waon」の水色は青に白を混ぜているので青ほど寒い感じやかたい感じがせず、でも青のもつスマートさや青空、水のような爽快感を感じさせます。 白を混ぜて淡くすることで優しさもでてキャラクターとして使われている白い犬のかわいらしさとうまくマッチしています。

 せっかくなので首都圏が中心ですが、鉄道・バスで使われている電子マネーも紹介します。

電子マネー「スイカ」     電子マネー「パスモ」

どちらもさきほどと同じイメージがしませんか?
この電子マネーにも実はかわいいキャラクターが使われていて、わかりやすさ、覚えやすさなのかキャラクターは外せないようですね。

2007.7.10 カラーウオッチャー 河北浩江
監修   伊藤恵美子

カラー戦略(カラーマーケティング)、ユニバーサルカラーのビジュアルカラー研究所(福岡)

サイトマップ

  • セミナー・講演
     (企業団体様向)
    • カラーコンサルティング
    • カラーマーケティングセミナー
    • 社員研修(色彩指導)
  • 色彩教育
    • 配色専科
    • カラーマーケティング専科
    • 色彩ビジネス専科
  • UDカラー
    • ユニバーサルデザインの色彩
    • 高齢視
    • 共用色彩
  • インテリア
    • インテリアカラーコーディネーション
  • コラム
    • カラー戦略
    • ユニバーサルな色
    • NEWSな色
    • シネマな色
    • iroiroな色
    • 色の取説
    • カラーのお仕事
  • プロフィール
  • 更新履歴
  • リンク

CONTACT US

お問い合せ